トップ > 製品

アプライト シリーズ

シェードレスランプ

既存の傘を使うペンダントライト

シェードレスランプは既存の傘がそのまま使えるペンダントライトです。シェードレスランプだけでもインテリアになる美しフォルムの円盤形ランプです。丸型灯管をそのまま置き換えるイメージで開発しました。 

既存のペンダントライトの蛍光灯管を交換するイメージでシェードレスランプと取り替えてください。安定器を取り外すなどの面倒な工事も不要で、安定器などによる火災などの心配も皆無となり安全です。資格も必要なく誰でもLED照明に交換出来ます。

LED照明は省電力が大切です。アプライトのシェードレスランプは 電気を無駄にしないで光にする、変換効率の高い一歩先行くLED照明です。100ルーメン/ワットを実現しています。

LEDシーリングライト

アプライトのシェードレスランプは満足のいく、仕上がり、デザイン、性能(発光効率)を納得の行く価格でお届けします。

60ワットのシェードレスランプは、蛍光灯の100Wクラスに相当し、10畳~のお部屋でお使い頂けます。取り付けも簡単で引っかけシーリングがあれば簡単に取り付けることが出来ます。

日本で開発、設計し、金属部品は日本で生産しています。日本で組み立てをしている日本製です。

50Wタイプの場合は、蛍光灯器具に比べ消費電力は40W少なくなります。1日6時間使用で、電気代を25円/KWHとしますと、
365日x6時間x40W/1000x25x10年間=約21,900円の節約になります。
蛍光灯管は1回の交換で2-3本交換し、1000円程度です。 10年間で4回交換すると、約4000円の費用となります。
電気代と、蛍光灯管の代金では25,900円節約できます。 10年間ではLEDランプの代金の2倍の出費がおさえられます。

発光効率(エネルギー転換効率)も高く、省エネに大きく寄与します。同じ明るさの他社製に比べてもおよそ10%の高い効率で、10年間で約5500円もお得になります。(他社製の60Wで5000ルーメンのLED照明の場合に比べて)


ページトップへ戻る

LED直管(LED蛍光灯)

電気を無駄にしない一歩先行くLED蛍光灯管

LED直管は既存の蛍光灯管のイメージが強くLED蛍光灯管と呼ばれていますが蛍光灯管ではありません。

蛍光灯に必要な安定器などの回路はLED直管には不要です。スタータ型(グローランプ)の器具ではうろーランプをはずした後に取り付ければそのまま使用できます。LEDに交換する場合の節電のほとんどの恩恵を受けることができます。
しかしLEDには不要な安定器が電気を消費し続けますので、少しですが無駄が発生します。

器具を改造できる場合は改造していただいた方が安定器の消費電力の節約にもなりますし、また故障もそれだけ少なくなります。 その場合でも同じLED直管がそのままお使いになれます。

電気代が値上がり、LEDの価格が下がって効率もよくなっています。そのため初期費用ゼロプランではLEDの購入費用+改造工事代を分割にしても支払い費用が今の電気代より安くなります。

当社では電気を無駄にしない変換効率の良い、100lm/wの一歩先行く、明るいLED直管を厳選してお届けします。「LED蛍光灯管は暗い」と言うことはありません。

事業所などで一番よく使われる1198mmの18WのLED直管で1850ルーメンの高出力で明るいもので、お求めやすい価格でそろえております。当社従来品比べ消費電力が3W少なく、節電効果が15%アップしました。
LED直管は明るさによって価格が大きく違います。同じ長さで、価格だけではなく、明るさや、効率を見極めて決めましょう。

評価サンプルを貸し出しています。すぐにお出しできます。お気軽にお問い合せ下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 株式会社テレサービス All Rights Reserved.